住信SBIネット銀行の繰上げ返済の特徴とは

MENU

住信SBIネット銀行の繰上げ返済

住信SBIネット銀行,住宅ローン,借り換え

住宅ローンは、他の多目的ローンよりも金利が安い事が特徴です。

 

金利は借入れ期間が短いほど金利がかからないのですが、借入れの期間が長期なため、結果的に総返済金額は高額になってしまいます。
そこで効果的な方法として、繰越し返済があります。

 

繰越返済とは、月々の返済金額とは別に、臨時でお金を支払うことで住宅ローンの総返済額を減らすことができます。

繰越返済は2パターン

繰越返済は、

  • 全額繰越返済
  • 借り入れ残高の一部を繰越返済する

といった2パターンの繰越返済方法があります。
一般的には全額返済よりも一部繰越返済をする人が多くいます。

 

一部繰越返済にも2パターンある

一部繰越返済にも種類があり、毎月の支払い金額は変更せず、返済期間を短くする期間短縮タイプと、
返済期間はそのままで、月々の返済額の負担を軽くするタイプの2つの方法があります。

 

期間短縮タイプの場合の例

金利が2.5%の3000万借入れで、35年契約をしている事を想定して計算をすると、期間短縮タイプだと融資を開始してから10年後に100万円繰上げ返済した場合、予定よりも1年半近く早く返済できます。
そうすると1年半分の金利がかからなくなるため、総返金額が約835000円軽減されます。

 

月々の返済額の負担を軽くするタイプの例

同上の条件で返済額軽減タイプをみてみると、月々の返済は約4400円程度軽減され、総返済金額も345000円軽減されます。

 

住信SBIネット銀行は繰上げ返済手数料が無料

繰り上げ返済は、通常繰り上げ返済手数料がかかってしまうのですが、住信SBIネット銀行では無料で繰り上げ返済ができます。

 

また、決められた一定の金額以上の金額でないと繰り上げ返済できない金融機関も多いのですが、その金額も1円からでも何度でも無料で返済できるのです。

 

▼充実した保証と便利なサービス「全疾病保障」▼

>>住信SBIネット銀行・住宅ローンの詳細はコチラから<<


▼安心の全疾病保障の住信SBIネット銀行「フラット35」▼

>>金利は業界最低水準を毎月更新「フラット35」<<


[住信SBIネット銀行・住宅ローンの特徴]の関連記事

住信SBIネット銀行の2つ目のプランには、当初引き下げプランがあります。これは、契約時の特約期間重視で金利を基準よりも下げるプランになります。一つ目の通期引き下げプランと同様に、変動タイプ固定金利特約タイプを選択しますが、そのタイプの選択により特約期間が異なっています。変動タイプを選ん場合変動タイプ...

住信SBIネット銀行の住宅ローンは下記の2種類が選択できます通期引き下げプラン当初引き下げプランまた、金利タイプも2種類選択できるようになっています。変動金利タイプ固定金利特約タイプ他の金融機関ではプランを選んで、金利タイプを選択するのが普通なのですが、あっちのプランもいいけど、こっちのタイプも気に...

近年ネット銀行が人気を集めていますが、その中の一つに住信SBIネット銀行があります。住友信託銀行と日本の金融持株会社であるSBIホールディングスが協賛して融資し、オープンしたネット銀行です。手厚い3つの保証住信SBIネット銀行の住宅ローンでは、保証料保険料全疾病保障が無料でローンプランにつけることが...

住宅ローンは、他の多目的ローンよりも金利が安い事が特徴です。金利は借入れ期間が短いほど金利がかからないのですが、借入れの期間が長期なため、結果的に総返済金額は高額になってしまいます。そこで効果的な方法として、繰越し返済があります。繰越返済とは、月々の返済金額とは別に、臨時でお金を支払うことで住宅ロー...

念願のマイホームを購入し、住宅ローンも納得して契約した場合でも、時代は常に変わり続け、それらのニーズに合うように、住宅ローンの内容も変わってきています。そうなると住宅ローンの見直しが必要になってきます。住宅ローンの見直しの一つに借り換えという方法がありますが、現在の金利が高いものから低いものへ借り換...