住信SBIネット銀行の住宅ローンの特徴

MENU

住信SBIネット銀行の住宅ローンの特徴

住信SBIネット銀行の住宅ローン

インターネットが普及し、買い物もインターネットでするのが当たり前の時代になりました。

 

そのため最近では、インターネットの銀行も増え、窓口に直接行かなくても残高を確認したり、振込みもできるなどの便利さから、利用者の数も年々増え続けています。

 

ネット銀行では、数多くある銀行と差をつけるために、それぞれ他にない独特なプランが出てきています。
中でも住信SBIネット銀行は、ネット銀行の中でも利用者が多く、
住宅ローンプランの内容もしっかりしているので、安心して住宅ローンを組むことができます。

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンの特徴

そんな住信SBIネット銀行の住宅ローンプランには、通期引き下げプランというものがあります。
通期引き下げプランは、借入れの全ての期間中、基準とされている金利よりも引き下げるプランになっています。

 

金利のタイプは、変動金利タイプ固定金利特約タイプの2種類から選択できます。

 

変動金利タイプでは、年に2回金利の見直しが行われ、その金利数値から引き上げ金利分を差し引いた数値が、金利として適用するかたちとなっています。

 

金利は下ると利用者にとってはありがたいのですが、金利が上がると借入れ残高も上がってしまうため、大きな負担がかからないように、最大で1.25倍までと設定されています。

 

固定金利特約タイプは、2・3・5・7・10・15・20・30・35年の9の期間の中から固定期間を選ぶかたちとなります。
金利が急激に上がっても、契約した当時の金利のままなので、余分は金利を支払う必要がなくなります。

 

しかし、金利が契約時よりも大幅に下っているときでも契約当初の金利のままなので損をする可能性もあります。
このように、契約した固定期間中はプランを変更することはできないので、最初に慎重に選ぶ必要があります。

 

ただし、本当に見直したい時は、他社で借り換えローンを行う選択は有ります。

 

▼充実した保証と便利なサービス「全疾病保障」▼

>>住信SBIネット銀行・住宅ローンの詳細はコチラから<<


▼安心の全疾病保障の住信SBIネット銀行「フラット35」▼

>>金利は業界最低水準を毎月更新「フラット35」<<

金利が下がるのを待つなら審査後に

住信SBIネット銀行ネット専用住宅ローンは

昨今の長期金利の大きな変動による住宅ローンの金利の変動を懸念し、住宅ローン申し込みを躊躇していませんか?

 

住宅ローンを賢く利用するユーザーは金利が下がるまで申込を待つのでは無く審査完了後に金利の動向を見守る傾向があるようです。
住宅ローンの適用金利は借入実行時の金利が適用される為、申込から審査を経て借入実行にいたるまで期間を要してしまうと、考えていた金利が変わってしまう可能性がある為です。

 

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンは仮審査から本審査まで、及び本審査から借入実行までそれぞれ6ヶ月の期間が認められている為、仮審査申込完了後に金利の推移を見守るのが目当ての金利で借入が実行出来る可能性が高い賢い方法かもしれませんね。


[住信SBIネット銀行・住宅ローンの特徴]の関連記事

住信SBIネット銀行の2つ目のプランには、当初引き下げプランがあります。これは、契約時の特約期間重視で金利を基準よりも下げるプランになります。一つ目の通期引き下げプランと同様に、変動タイプ固定金利特約タイプを選択しますが、そのタイプの選択により特約期間が異なっています。変動タイプを選ん場合変動タイプを選んだ場合、引き下げ幅が5年間有効になり、その後の引き下げは返済完了まで0.7%に変更になります。...

住信SBIネット銀行の住宅ローンは下記の2種類が選択できます通期引き下げプラン当初引き下げプランまた、金利タイプも2種類選択できるようになっています。変動金利タイプ固定金利特約タイプ他の金融機関ではプランを選んで、金利タイプを選択するのが普通なのですが、あっちのプランもいいけど、こっちのタイプも気になるなど、いろいろ悩みがちになります。そこで住信SBIネット銀行の住宅ローンは、2つまでミックスして...

近年ネット銀行が人気を集めていますが、その中の一つに住信SBIネット銀行があります。住友信託銀行と日本の金融持株会社であるSBIホールディングスが協賛して融資し、オープンしたネット銀行です。手厚い3つの保証住信SBIネット銀行の住宅ローンでは、保証料保険料全疾病保障が無料でローンプランにつけることが魅力の一つです。またそれだけではなく、一部繰り上げ返済の場合に繰り上げ返済手数料がかかる金融機関が多...

住宅ローンは、他の多目的ローンよりも金利が安い事が特徴です。金利は借入れ期間が短いほど金利がかからないのですが、借入れの期間が長期なため、結果的に総返済金額は高額になってしまいます。そこで効果的な方法として、繰越し返済があります。繰越返済とは、月々の返済金額とは別に、臨時でお金を支払うことで住宅ローンの総返済額を減らすことができます。繰越返済は2パターン繰越返済は、全額繰越返済借り入れ残高の一部を...

念願のマイホームを購入し、住宅ローンも納得して契約した場合でも、時代は常に変わり続け、それらのニーズに合うように、住宅ローンの内容も変わってきています。そうなると住宅ローンの見直しが必要になってきます。住宅ローンの見直しの一つに借り換えという方法がありますが、現在の金利が高いものから低いものへ借り換えする事で、毎月返済金額や総返済金額を軽減するメリットがあります。また住信SBIネット銀行のネット専...