イオン銀行の住宅ローン手続きの方法とは

MENU

イオン銀行の住宅ローン手続きはインターネットで簡単にできる!

イオン銀行,住宅ローン,借り換え

今現在、常に住宅ローンの人気上位にはイオン銀行の住宅ローンがあります。

 

しかし、イオン銀行の店舗は無く、イオンの中にある窓口も全店舗あるわけではありません。

 

その場合、住宅ローンの相談や申込みに困ってしまいますが、イオン銀行の住宅ローンの申込みは、インターネットで簡単に行えるのです。

 

事前申し込み

まず、事前審査の申込みが必要になります。
インターネットでイオン銀行を検索し、申込み専用ページを開いたら、入力フォームに名前などの必要事項を入力します。間違いが無いように確認画面でしっかりと入力内容を確認して、申込みボタンを押します。

 

事前審査

その後、イオン銀行より申込み確認の為に直接電話がかかってきます。
申し込む確認ができたら事前審査がはじまり、結果が郵送もしくは電話で連絡がくるようになっています。事前審査が通った場合、後日正式な申込みを行うための書類が届きます。

 

正式審査

正式審査の申込みは郵送された書類に必要事項を間違いなく記入して、店舗に持ち込んでも申込みができますが、郵送での申し込みも可能です。正式審査の結果は電話での連絡となります。

 

契約手続き

その後契約手続きの案内があります。
契約の際に、店舗に向かうことが可能なら本人確認書類など指定された必要書類を持参し、イオン銀行の窓口のある店舗に来店します。そして契約をして、抵当権設定などの手続きを済ませます。
郵送の場合は、契約日時や場所を決め、司法書士の立会いが必要になりますので、立会いのもと手続きが行われます。

 

口座開口

その後契約者のイオン銀行口座にお金が振り込まれ、住宅販売会社への支払いを行います。
あらかじめイオン銀行の口座開口が住宅ローン申込み条件の一つとなるので、口座開口の準備が必要になります。

 

>>イオン銀行・住宅ローンの詳細はコチラから<<


[イオン銀行・住宅ローンの特徴]の関連記事

イオン銀行の住宅ローンには2種類のプランが用意されています。他の金融機関と同じく、金利が変動か固定のどちらかを選べるプランとなっています。変動金利タイプの特徴変動金利タイプをイオン銀行では”全期間金利差し引きプラン”とよばれており、経済の変動により金利も上がったり下ったりと変動します。手数料が高く設...

イオン銀行は他の金融機関と比べて歴史が浅く、住宅ローン自体も2008年にサービスを開始し始めた商品なのです。イオン銀行ができて住宅ローンの商品が発表された頃は、大手の金融機関と比べても金利が高く、利用者が増えることはあまりありませんでした。また、当初は地方銀行など昔からある銀行の信用があつかったため...

今現在、常に住宅ローンの人気上位にはイオン銀行の住宅ローンがあります。しかし、イオン銀行の店舗は無く、イオンの中にある窓口も全店舗あるわけではありません。その場合、住宅ローンの相談や申込みに困ってしまいますが、イオン銀行の住宅ローンの申込みは、インターネットで簡単に行えるのです。事前申し込みまず、事...